スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

サントリーすげー


<伊右衛門はなぜ売れたのか>
昨日買って読みました。

緑茶飲料がブームになった数年前、サントリーは烏龍茶ではその地位を築いていたものの、緑茶飲料市場では大失敗を繰り返していました。

日本人の心を伝えようとするサントリー社員の思い、こだわり、苦悩、成功が詰まっています。

これが売れなければこの会社を去ろう。

年間1000もの新商品が発売されるにもかかわらず、3つしか生き残れない飲料戦争の中で、すべてを懸ける姿に、息を呑みながら読みました。

半日で読めるわかりやすい内容になっています。

ぜひ読んでみてください。

スポンサーサイト

テーマ:本の感想│ジャンル:日記
おすすめ本 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/05/28(日)19:49

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。